天然種山芋のことなら何なりとご相談下さい。自然薯・じねんじょうまつり

   希少な地域資源・山の幸を、多様に、有効に価値付けして、地域に還元したい・・・

 営業時間・アクセス   産直品・レストランメニュー  「ゆの温泉」遊歩マップ 

□やまいもまつり(有) - サイトマップ

○ 養生ショップご案内

 

●健康の三原則「休養」「運動」「食養」

温泉郷・湯野は、神功皇后が発見したという開湯伝説があるように、温泉の歴史は古く、明治には負傷兵士の転地療養地に利用されたことで、現在のような温泉地が築かれた。湯治やリハビリ療養の施設も整備され「健康といやしの里」としても名も広まっています。
のどかな温泉郷を取り巻くように里山が取り囲んでおり、ハイキングコースや遊歩道も設けられ、近隣の山歩き客や里山ウォーカーもよく訪れています。
健康の三原則「休養」と「運動」の環境が十分に整っており、あと「食養」は、この度オープンの「ヘルシーレストラン・自然生まつり」が加わって、「健康といやしの里」はますます注目のヘルシースポットとなりつつあります。

 
養生市場   グリーンカーテン
●6次産業化のキーベースが誕生
周辺圃場で収穫された山芋の集積・貯蔵所でもあり、全国から研修者が訪れる湯野支店の「自然生まつり」に、この度、 加工所及び直売所と健康レストラン・養生市場が新設されました。6次産業化の拠点として県内外からも注目を浴びています。
  ●山芋カーテンって!?
良く茂る自然生山芋を活用した緑のカーテンは、じねんじょう山芋を活用した特産振興プラン「おっとろろ元気村構想」のシンボル的取組みとなっています。2010年には、環境省主催「一村一品大作戦・ストップ温暖化」で特別賞をいただきました。
自然生まつりの店内   自然薯の加工品直売
●健康といやしの自然生料理が堪能出来ます。
県内では自然生(天然種山芋)の特産化が進んでいますが、この健康機能性が高くて、魅力ある食材をつかった自然生料理を味わえるスポットがまだまだ身近にありません。
食養市場では、伝統的な食文化の「とろろ汁」から現代風のスイーツまで、その場で味わうことが出来ます。(予約にてお昼のお食事を承ります。お電話下さい。Tel .0834-82ー0500)
  ●じねんじょう山芋のテイクアウトもどうぞ。
流通品の「山子ごはん」「山子麺」をはじめ、お土産の自然生(切芋)、豪華な進物用(一本物)、零余子(むかご)等の青果品から、冷凍とろろ汁、山芋の漬物、クッキーやパウンドケーキ、蒸し菓子等のスイーツも製造・直販しています。
※季節や加工場の都合で在庫が切れる場合があります。お目当てがある場合は電話でお確かめ下さい。(Tel .0834−82ー0500)
 まどみちおコーナー   高校生の課外活動
●まどみちおコーナー
価値工学の分野で周南市よりマイスターを認定されている湯野在住の研究家・金子純さんが、詩人・まどみちおさんの資料を集めたコーナーを店内に設えてくれました。(ちなみにやまいもまつり世話役・村田さんは、じねんじょう山芋栽培マイスターに認定されています)
 

●研修所活動も活発に受け入れています。
高校生の体験授業「6次産業化を学ぶ研究授業」も実施されました。とろろ汁の作り方から、加工するための下準備作業、生産物を出荷する作業などを体験していただきました。
その他、新規就農者の就農サポート活動も活発に行っています。

 芋掘り体験   試食会
●山芋掘り体験~栽培研修まで。
秋冬には、お店の近くの畑で山芋掘りが体験出来るイベントを開催いたします。ホームページなどでご案内いたしますのでお申し込み下さい。
春から初夏にかけては、じねんじょう独特の定植(植付け)が見学・研修出来ます。これも特産化・栽培ページでご案内しますのでお申し込み下さいませ。
  ●新メニュー試食会・とろろ道場も開催
掘ったじねんじょう山芋を早速、スリコギでおろし、出汁でのばして「とろろ汁」を味わう。山芋とその子実のむかごを合わせて炊込む。昔懐かしい山里料理や、うなぎに模したとろろのかば焼き精進料理など、ヘルシーな食養メニューが満喫できます。


加工品・土産品の直売
ヘルシーレストラン(養生市場)
 ★アクセス地図

 ●営  業  日 / 火曜日~土曜日(※日・月は定休日)
 ●営 業 時 間 / 10:00~16:00
 ●お試食タイム/11:00~14:00
  ※要予約(Tel.0834-82-0500 Fax.82-0505)
  (山掘り体験はイベント開催時のみです)



.

○ 養生レストランのメニュー

★食養市場のヘルシー試食メニュー

 ■生とろろ

出汁で伸ばさず、摺りおろしをそのままいただきます。おモチのような濃厚なとろろがお好きな方向き。
野生の健康パワーをそのまま丸ごといただくには、これが一番かも・・・・

生とろろ

山芋料理の
真骨頂

■とろろご飯

本物の自然生(天然種の山芋)は、何と言ってもシンプルにお好みのダシ汁で丹念に伸ばした「とろろ汁」でいただくのが一番です。
食材のいのち、風味は舌よりも鼻と喉で味わうものです。野生の醍醐味がノドから鼻にかけて、音をたて啜り抜ける食通の域です。

とろろめし
   ※試食希望の方は、お電話にてご予約を。  
 ■山子ごはん

 山子ごはん

「むかご(零余子)」とは、自然生のツルにぶら下がる山芋赤ちゃん(子実・肉芽)です。

そのむかご(子)を山芋(親)と合せてご飯と炊込み、いただくのが、古くから伝わる里山料理「山子ごはん」です。お弁当やおむすびにも最適です。

山子ごはん
■じねんじょうかば焼膳(養生御膳)

古くからつたわる精進料理のもどきメニュー。精進うなぎと呼ばれる「じねんじょうのかば焼」です。
山うなぎと言われるだけに当然ながら栄養価も高く、低カロリーでヘルシーな揚げ物です。
とろろ汁、養生蒸し、お吸い物、自然生の山海漬けと合せて召し上がり下さい。

かば焼定植

■十穀とろろ膳

とろろ汁は、ぬるっとした白米より、少しパサッとした麦ご飯の方が合うと、昔より「麦とろご飯」が主流でした。最近は、健康機能性の高い雑穀がよく見かけますので、それらを使った十穀米で、とろろ汁を召し上がる人も増えています。養生蒸し、山海漬け、お吸い物と合せております。

十穀とろろ膳
   ※ご予約にてお昼のご試食を承ります。
  メニュー内容に変更がある場合もあります。お尋ね下さいませ。

 ■山子めん(温)

 

■つけとろ麺(冷)

国産小麦、国産塩使用で、弊社の粘りの強い品種「黄金とろろ」のとろろを練り込んだ創作麺です。細いわりにはコシが強く、ツルツル、モチモチの食感は感動的です。

ウドンやソバやソーメンのように温・冷いづれでも召し上がれます。また、パスタのような感覚でもお使えいただけます。

山子めん
つけとろ麺
 ■とろろ雑炊

冬の限定メニュー
熱々の雑炊に、冷えたとろろ汁をかけて召し上がります。絶妙の食感がなんともいえないこれも感動的です。

 

自然薯のとろろ雑炊
 ■冷やとろ汁

夏の限定メニュー
九州地方でさかんな夏の家庭料理「冷や汁」の自然生バージョン。夏バテ対策に効果的です。消化が良く、子供たちのお八つyにも、夜食にも向いています。

冷やとろ汁

テイクアウト(お持ち帰り用)
冷凍とろろ汁、山芋の山海漬け、じねんじょうかば焼き、大福、塩クッキー等のスイーツ類 
自然薯の冷凍とろろ汁 自然薯の山海漬け じねんじょうのかば焼自然薯の塩クッキー

季節や都合によって在庫がない場合があります。お買い求めで来店する際はお電話でお確かめ下さい。

 

→ 会社概要・沿革/農 園事業方針商 品求 人関係団体リンク


自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク
■〒745-0851 山口県周南市湯野4238 ■TEL.(0834) 82-0500 ■本社(0834) 32-0873 ■Eメール