じねんじょう山芋を活用した地域振興プラン「おっとろろ元気村構想」 

おっ!とろろ元気村イラストマップ 自然薯特産化の提案と種芋案内  自然薯栽培のノウハウ

 

□やまいもまつり(有) - サイトマップ
. ★湯野モデル地区に産直ショップ「自然生まつり」が誕生!6次産業化で地域に活性を!

○ 湯野/6次産業化事業部 「いやしと山芋の郷・自然生まつり」

養生市場「自然生まつり」
 ●6次産業化推進事業部による 「養生市場・自然生まつり」(2013年7月開業)

お食事の折は予め電話連絡下さいませ。     ※研修・収穫体験等は事前の予約が必要です。
おっとろろ村構想「自然生の郷」加工場・直売所完成イメージ図
営業の概要   産直品・レストランメニュー  「ゆの温泉」遊歩マップ 
自然生まつりのメニュー

営業の概要   産直品・レストランメニュー  「ゆの温泉」遊歩マップ 

営業時間/AM11:00~PM16:00  定休日/日・月曜日 TEL&FAX.0834-82-0500(食事は要予約)


大きな地図で見る  

養生市場・自然生まつり(産直ショップ)


■周南市湯野4238 山田家本屋の足湯前  ■TEL:0834-82-0500
■定休日:日曜・月曜   ■営業時間:11:00~16:00
(食事は要予約)


湯野地区のじねんじょう生産者によって作られた「山の神じねんじょう生産組合」を中心に、点在する遊休農地を活用して、じねんじょう山芋の安定的な生産増加を図りつつ、地域的な特産化事業へ向けて、栽培普及の後押しができるよう集積地、出荷場の整備や栽培研修にも積極的に取組んでいます。

【特産化のシンボル拠点】

やまいもまつりネットワークでは、旧JA湯野支所の施設を譲り受け、特産化事業の総合的な拠点となるモデルプランを鋭意計画中です。下のような事業・イベントをもって複合的にブランド力を高めていくための拠点づくりになるよう努めます。

 好きなだけ自分で直採り菜園 ‥‥究極の体験型地産地消・市民農園  ※計画中
 山の幸(とろろ汁)グルメ  ‥‥農家レストランー養生市場「自然生まつり」   ※営業中
 地域情報とツーリズム案内  ‥‥情報発信!「ふる里ギャラリー」  ※27年予定
 新鮮・安心の「朝市・夕市」 ‥‥地域連携、名産品を集めたゆの温泉朝市  ※26年2月より開始(国民宿舎前)
 その他の活性化プランはこちらを参照。


○ 全国何処でも展開が可能な「おっとろろ村元気構想」

ますます進んでいくグローバル化の中で、一人一人が生き生きと喜びや感謝を感じられるような、本当の活力をもった地域づくり
ローカルな力」が求められています。古来より私たちと親しんできた自然薯は、活力と魅力にあふれた作物です。
この高い付加価値と高品質を活用した”元気なふる里”づくりを夢のある第六次産業として提案いたします。

おっとろろ元気村プランのPDF資料は下記よりダウンロードして下さい。
(★注/プリントサイズはA3です) 


■資料1:事業推進ロードマップ ottr_01.pdf
.  

■資料2:拠点事業プラン ottr_02.pdf
おっとろろ村構想1   おっとろろ村構想2

■資料3:注目される特性・効果 ottr_03.pdf
 
■資料4:ダイナミックな6次産業化 ottr_03.pdf
おっとろろ村構想3   おっとろろ村構想4

〈自然生山芋による地域活性化プランのトップページ〉

.写真クリックで拡大

代替ーおっとろろ村構想

▲この特産化事業の基本コンセプトとなった「おっとろろ元気村構想」は…
[周南市まちづくりコンテスト2010] 一般の部・優秀賞に選ばれ、
2011年5月、農水省「6次産業化法」の事業計画にも認定されました。


やまいもまつり有限会社・湯野支所

▲左が旧JAの倉庫を改装した作業場、右は最近増えてきたメディアの取材風景。

.

 

○ 温泉と連携したツーリズム提案例

地域ブランド創出には、2次、3次産業を含めた6次産業的な取組みがおおいに求められます。(現在も連携・提携企業団体を広く求めております

湯野地区の主要産業である温泉事業所、療養事業所などとも提携を深め、新たな事業への模索も始めております。湯治、癒し、安らぎ、健康などというキーワードで象徴される「健康指向」の地域ブランドにも自然生特産事業が寄与できるよう、地域資源をフルに活用したグリーンツーリズムや健康ツーリズムの提唱もこれからの楽しい課題です。

湯野温泉の健康ツアー、ハイキングとお風呂と自然薯料理
周南市観光情報(湯野温泉)
道の駅実証直売所「ゆーとぴや」


.


 

○ 担い手を育てよう・新規就農者の育成

地元生産者をはじめ、生産力を高めるために湯野地区での生産を担う就農希望者や研修生を広く募っています。これまでにも、Uターン・Iターンを含め新規就農者も10名近くが、じねんじょう山芋の栽培に取組んできました。

やまいもまつりネットワークでは、農業法人による大規模経営ベースではなく、「儲かる農業」を実証するためにも、個々の就農者が自立・自活できる専業化をベースにした農業経営を指導しています。
【秋の収穫ワークショップ】

就農者募集・農業研修


■特産化講習会は随時お申込み下さい。
 

■日 時/ご希望日は応談  午前10:00~
■場 所/周南市湯野(湯野研修所・自然生まつり)
下記の地図参照
    10:00~11:00  生産・収穫・調整の講習
    11:00~12:00  貯蔵・加工・販売・外食の講習および賞味体験

■連絡先/0834−32−0873(村田)
■研修費用/講習及び自然生料理セット
   5,000円/1名

    (10名以上の団体割引3,000円/1名)


※本年度の特産化研修・実習は随時受付中です。参加希望者は、
申込みフォームかお電話にてお問い合わせ下さい。

※参加人数や天候によっては内容を変更する場合がございます。 


農的生活のススメ・山芋の里への就農者を募集しています

現在、WWOOFジャパンへホスト農家として認定されておりますが、受け入れは休止しております。
 

自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール