自然薯の炊き込みレシピ 幻の山里料理「山子めし・山子ごはん」

   郷愁感がたっぷりの山里・山子料理・・・
山の幸、自然の恵みを多くの人に届けたい
  じねんじょう山芋の食文化は、古くからの伝承文化として、また、健康機能性の高さを含めて最近、大きく注目されています。
「とろろ汁」を中心に、煮る・焼く・揚げる、四季折々に合わせた山里・郷土料理の調理レシピをご用意しました。
オーガニックでロハスな食材「じねんじょう山芋」のあるロハスな風景を自宅の食卓で贅沢に作り出してみませんか?

    自然薯レシピ一覧 歳時記レシピ  調理のQ&A
□やまいもまつり(有) - サイトマップ

まぼろしの山菜、零余子(むかご)使った山子料理(山子ごはん)


自然薯とむかごの炊込み御飯「山子めし」
 

★何ともいえない郷愁感と安心感がただようホクホクした癒しの風味に共感をいただくのでしょう、
「山子めし」(山子ごはん)が注目を浴びています。レシピを含めてこの幻の山里御飯をご紹介いたします。



 山こそ日本人の心のルーツ(ふる里)

 山は日本人にとって切っても切れないものです。国土の殆どを占める山岳風土、山々こそ古くから日本人の生活を支え、精神を培ってきたと言えます。
 生きていくために不可欠な水、火をおこす木、果樹、山菜、獲物など自然の恵みの多くを山からいただいていました。山は生命の源泉そのものでした。原始の人々は、この恵み豊かな山中で暮らしており、山を出て麓に下りて里を作り稲作を始めるようになっても、山への崇拝は欠かせませんでした。山を神と崇め、その山の神より賜った生命は、死して山に帰ると信じ、そのために死者を山に葬りました。「山から生まれ、山に帰る」日本人の精神の支柱はここから生まれてきたのでした。


山は日本人のふる里
 山の神を祀る山の講

 山の神は農耕時期に田畠に降りて、田の神としても里村の人々から豊穣の神と崇められました。もちろん山で働く人々にとって、山の神は、木や鳥や動物など山のすべてのものを支配する神であり、仕事で危険な時や困っている時に助けてくれる神でもあり、いつでも自分を見守ってくれる神として信じられていたのです。ですから、山仕事の男たちは山の神を畏れうやまい、山の神の怒りにふれないように決まりを作って生活し、感謝の気持ちをささげることを忘れませんでした。

 この山の神様を祭る「山の講」という民間信仰が全国各地に残っています。この春と秋に行われる「山の講」は地方・地域でお祭りの内容はいろいろです。山の神は、はもともとは女神であると考えられ、藁や石でつくられた男性のシンボルを捧げる風習なども各地で数多く残っています。逆に、男神として祀られる地域もあります。一般的には、山の仕事を休み、御神酒・お水・お塩・お洗米・ 山の物・ 海の物・ 甘菓子などを供えて安全・豊穣を祈ります。


山ノ神・山の講 
 ▲加茂の山の神
民間信仰
 山子飯の縁起

 山で働くものをヤマゴまたはヤマコと呼びますが、里での祭りで山の神をヤマと呼ぶ神輿(みこし)にのせて、神社へ奉納する神輿の担ぎ手もヤマコと呼んだりします。そのヤマコ達が食べるのか、ヤマコ達が山の神に捧げるのか、山の幸を米と一緒に炊き込んだ料理を「山子めし」「山子ごはん」と呼んだりします。じねんじょう山芋とその子実を一緒に炊くことから「山子飯」と呼ぶという説もありますが、どちらにしろ希少な山の幸を感謝の気持ちともに御飯に炊き込んだ秋の山里料理であったのでしょう。


山子めしの起源
 松茸とならぶ秋の山里御飯

 自然生(じねんじょう山芋)と言えば「とろろ汁」というのが一般的ですが、細い首の部分はとろろに使うよりは、ぶつ切りにして炊き込みご飯の具の方が、コリコリした歯ごたえを楽しむことができます。小粒のムカゴも同様で、ご飯の風味がじねんじょう独特の山の風味に満たされ、ホクホクした味わいはなんともいえない郷愁感にあふれたものです。
 自然のゆたかな恵みに培われてきた日本人の原点にふれているような安らぎと癒しがそこには在るように思われます。静かな山里の悠久の時のながれも感じさせてくれる「山子めし」は、松茸ご飯と相並ぶ秋の炊き込み御飯の両雄といえます。


秋の山里料理


田舎情緒たっぷりの山里の風趣

山子めしのお弁当 山子ごはんのおにぎり 山子の釜飯
 ▲山子ごはんのお弁当  ▲山子めしのおにぎり  ▲山子の釜めし

 

★弊社の開発商品/レトルト炊込み用具材「山子ごはん」はお米と一緒に
炊くだけで簡単に山里料理が再現出来ます。ご注文はこちらから。
↓ ↓ ↓

レトルト用山子ごはんの具材

自然薯レシピ一覧にもどる


季節の折々に・・・旬な歳時記レシピちょっと贅沢な食卓を・・・


ぜひ子供たちにも食べさせたい・作らせたい”食育レシピ”も掲載しております。
ロハスな食育レシピ

歳時記レシピに尾びれ背びれがついて…世間話かレシピ紹介かわからない!?


★ロハスな自然薯(天然種山芋) のお取り寄せは、Eストア(直販サイト)で・・・
各種ご贈答 ・自家用 ・家庭菜園用の種芋 ・業務用の山芋などを直販しております。
送料なしのご優待商品などが購入できる 会員登録 も行っておりますので是非ともご活用下さいませ。
下のバナーより「ロハスな自然薯・やまいもまつりEストア」へジャンンプします

 ロハスな自然薯・やまいもまつり携帯販売サイト ロハスな自然薯・やまいもまつり  



自然薯のやまいもまつり有限会社ロゴマーク自然薯のやまいもまつり有限会社キャラクター
■〒745-0851 山口県周南市徳山1019-90 ■TEL.(0834) 32-0873 ■FAX.(0834) 32-0988 ■Eメール